スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の瑠璃

瑠璃パパがこんなものを買ってきてくれました。
DSCN3385+-+繧ウ繝斐・_convert_20101228192505
バンホーテンのチェブラーシカ限定バージョン

大学時代からチェブラーシカのグッズを集めてる瑠璃ママです

DSCN3391+-+繧ウ繝斐・_convert_20101228192612
瑠璃のエリカラ姿ももう見納め。

ビビリで神経質な瑠璃は手術するとその後どうなってしまうのか、とても心配していたのですが、私が思っていたよりずっと瑠璃は強い子だったようです。
もっと落ち込むかと危惧していましたが、みるみるうちに元気を取り戻していきました。

DSCN3396+-+繧ウ繝斐・_convert_20101228192722
傷跡のヘタもすっかり綺麗になりました

瑠璃がおしりを気にしていたので、肛門腺だけ絞ってもらいに病院へ行ってきました。
しっかり溜まってました

体重は5.4キロ。
もりもり食べてますが、まだまだ安全範囲の体重で少しホッ

その後いつもの緑化センターへ。

瑠璃パパが今日から休みなので瑠璃パパも一緒です。
いつもはいない瑠璃パパがいるので瑠璃のテンションも高め

DSCN3406+-+繧ウ繝斐・_convert_20101228193205
↑お腹の毛が剃られているので寒々しい

DSCN3427+-+繧ウ繝斐・_convert_20101228193315

瑠璃の手術前後は好きな読書も手につかない状態でしたが、年末年始にはその分たくさん本を読みたいです。
DSCN3433+-+繧ウ繝斐・_convert_20101228193459
読む予定の本
日の名残り (ハヤカワepi文庫)
両性具有の美 (新潮文庫)
冬の薔薇 (創元推理文庫)
まだ別に注文中
楽しみです。

続きを読む

スポンサーサイト

抜糸

手術して二週間。
土曜日に抜糸に行ってきました。

抜糸前の瑠璃。布団の中で寝てます。
DSCN3265+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105620

抜糸前日のイブには犬用マドレーヌをあげました。
DSCN3267+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105656
最近とみに食欲が増してきた瑠璃はあっという間に食べてしまい、おかわりまで要求してきました

抜糸当日。
毎月恒例の目の検査も合わせてしてもらいました。

目の方はやはり少しずつ悪くはなっていますが、著しく悪化しているということもありませんでした。

傷も問題ないということで、無事抜糸。
改めて傷痕を見てみると、傷は五センチくらい。
ちょっぴりヘタがまだついてます。
DSCN3276+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105732
腹帯ともおさらば!
散歩も再開です。
手術後、一番助かったのはトイレを家の中でしてくれることでした。
DSCN3299+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226135134
こんな感じでエリザベスつきでもうまいことしてました。

ボール遊びもするようになり、掃除機やコロコロに対する吠えっぷりも復活です。
DSCN3307+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105839
コロコロ↑
DSCN3316+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105912
何故かコロコロに対する敵愾心が強い瑠璃…かみついてきます。
DSCN3331+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105948
やめると勝ち誇った笑み。


久しぶりに行った緑化センターは、芝生がすっかり枯れていました。
DSCN3362+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226135605
それでも二週間ぶりの芝生が嬉しいのか、はりきって散歩してました。
DSCN3363+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226135524
この笑顔

DSCN3300+-+繧ウ繝斐・_convert_20101226105806
傷跡のヘタを舐めるといけないので、まだエリザベスをつけていますが、かなり元気&食欲もりもりな瑠璃です。
帰宅後は久しぶりの散歩で疲れたのか、瑠璃布団ですやすや眠ってました^^

続きを読む

避妊手術後経過

手術から一週間。
瑠璃もだいぶ元気になってきました!

今後のために、今回の手術前後の様子を記録しておこうと思います。

手術の一週間前

・瑠璃の体質的に手術が可能かどうかの検査をしました。
結果はOK。

・この際に麻酔についてと縫合の糸のアレルギーの可能性についての説明を受けました。
内部に溶ける糸を使って縫合するそうですが、最近は糸のアレルギーを起こす犬が増えてきているそうです。
半年~一年くらいしてアレルギー反応があるかもしれないので注意しなくてはならないとのこと。

・瑠璃の性格的に、鎮痛剤は積極的に使っていった方がいいでしょう、ということでした。

手術当日(金曜)

・前日の夜九時から絶食。
朝十時半頃預けに。

・午後五時頃お迎え。
傷口にはガーゼ、テーピング、体にネットの状態。腕に点滴。

(以前避妊手術後のワンちゃんを待合室で見かけましたが、そのワンちゃんはガーゼも何もなしの状態だったので、ワンコの性格等によって傷跡の処置は違うのかも。)

・帰宅すると疲れた様子で寝る。
その後大量のおしっこ。
水はよく飲む。
ごはんは翌日の朝から通常の三分の一くらいの量で、との指示を受けていました。

寝ている間、何度か傷が痛むようで鳴いていました。

DSCN3088+-+繧ウ繝斐・_convert_20101218122620

手術翌日(土曜)

・朝、エサ食べず。
ヨーグルトのみ、口まで運んでやると食べる。

・病院へ傷を見せに。
特に問題なし。ネットが腹帯に変わる。腹帯を着せる際には、尻尾を巻いて縮こまるので三人がかり…先生苦笑い。

・夕方になって腹帯に血がにじんでいるのを発見。電話して再診。
傷口が湿っている。炎症止めの塗り薬を塗ってもらう。
月曜日にまた診せに来るよう言われました。

・エサはヨーグルト以外食べない。もちろんウンチも出ない。水はたくさん飲み、おしっこもたくさん出る。

手術後二日目(日曜)

・エサはやっぱりヨーグルト以外食べない。
出血はもうないよう。

手術後三日目(月曜)

・朝、エサをようやく食べる。
ウンチはまだ。

・病院へ。
傷は乾いてきている。腹帯がネット&テーピングに変わる。股が擦れるのでガーゼを当ててもらう。

エサを今朝から食べ始めた旨告げると「ちょっと遅いですね」と。ウンチはまだ出てないと言うと「まあ今朝食べ始めたならまだでしょう」とのことでちょっと安心。

瑠璃はインターホンが鳴るとよく吠えるので、それで傷口が開かないか心配だったので聞いてみると、傷口は三層に縫っているので(筋肉・腹膜、皮下組織、皮膚……だったかな?うろ覚え)それくらい大丈夫だそうです。これにも一安心。
その際縫い糸のアレルギー反応の話になりましたが、ダックスと柴に多いそう。アレルギーを起こすともう一度開腹して糸を取り除かなくてはならないそうです。

注射一本。炎症止めの飲み薬をもらう。

・帰宅後、ネットが気になるのか何度もブルブルして落ち着かない。
DSCN3092+-+繧ウ繝斐・_convert_20101218122657

手術後六日目(木曜)

・エサはかなりよく食べるように。
しかしウンチはこの日まで出ず。
二度ほどウンチの体勢を取るが、悲鳴を上げて止めてしまう。

夕方五時、ようやく大きなウンチが出る。特におかしな色はしていない。

手術後七日目(金曜)

・傷の確認で病院へ。
経過は良好。一安心。
食欲がすごいと言うと、絶食して空腹を味わったせいじゃないかと言われました。
ネットが腹帯に変わる。今度は縮こまらず大人しくしている。
「普通手術後はますます怖がるようになるんだけど、この子は逆だね」とお医者さん。
確かに前より慣れた様子。何故?

股が擦れてかなりひどく赤くなっているので炎症止めの薬を塗ってもらう。
注射を一本打ってもらい、炎症止めの薬をもらう。

・この日も無事ウンチが出る。
DSCN3102+-+繧ウ繝斐・_convert_20101218122738

以前に比べて食欲がもりもりな瑠璃。
寝ている時撫でると足を上げるように。前は痛いのか動かしませんでした。
だいぶ元気になってきましたがまだまだ遊ぶほどの元気はなく、トイレもシートでするので散歩は控えています。
DSCN3105+-+繧ウ繝斐・_convert_20101218122818

一番驚いているのは食欲が増したことです。
前は気が向かないと食べなかったのに、驚くほどがつがつ食べます。
かなり心配していましたが、少しずつ元気になっていっているのでほっとしています。

Wan 2011年1月号 日本の犬

瑠璃の食欲が戻ってきました。
ウンチョも出て、まずは一安心です。

先日、Wan 2011年1月号 日本の犬が発売されました。
Wan+2011蟷エ1譛亥捷_convert_20101216204315
日本犬カレンダー付です。

避妊手術終了

金曜日、避妊手術をしました。
かかりつけの病院では入院はなく、半日お預かりで手術してもらうタイプです。

瑠璃を預けてからはなんにも手につかないような状態で過ごしました

お迎えには瑠璃パパにも来てもらう予定だったのですが、仕事の都合で来られず…
私一人で行ってきました

DSCN3046+-+繧ウ繝斐・_convert_20101211151021
術後の瑠璃はこんな感じです。
腕に点滴してます。

先生の話では、瑠璃の性格からもっと痛がるかと思っていたけどそうでもなかった、とのことでした。

帰宅途中の車の中が一番、悲鳴はすごかったです
運転しながらだったのでなだめるのが大変でした。私も泣きそうでした…

帰宅後、しばらくは痛がる様子で何度か悲鳴を上げてましたが、さすがに疲れているようで眠ってしまいました。

もっと痛がって鳴くかと思っていたのですが、そうでもなかったので少し安心しました。
痛み止めの処方をしてもらっているおかげかもしれませんが。
DSCN3041+-+繧ウ繝斐・_convert_20101211150932
なんといつもと同じように布団にもぐりこんで寝ました。
途中、何度か目を覚ましておしっこしたりも。いつにない大量のおしっこでびっくりしました。

エリザベスカラーに手をつっこんで取ろうとしたりするので念のため私は寝ずに瑠璃を見守ってました。というより心配で寝られませんでした…

翌朝、傷の具合を見てもらうため、病院へ。
ネットとテーピングが腹帯に変わりました。
DSCN3075+-+繧ウ繝斐・_convert_20101211151234
この時には問題なかったのですが、夕方になりガーゼに血がにじんでいたので再度病院へ行ってきました。

傷を見てもらうと、「舐めてた?」と先生…いや、そんなことはないはずなんですが…
傷口がちょっと湿ってるみたいです。なんでだろう。

処置してもらい、また月曜に診てもらうことになりました
しばらく心配な日が続きます。

処置中に傷を見ましたが、大きくて痛々しい
決心して手術に臨んだものの、ごめんね、という気持ちがやっぱりあります。

早く元気になってくれることを望むばかりです。

布団好き

先日の様子です。
いぬのきもちの付録で遊んでいます。
DSCN2862+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204115038

疲れた瑠璃は瑠璃パパの布団の上で寝ています。
DSCN2868+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204122337

寝相の悪い瑠璃パパのせいで瑠璃ママの布団に避難し、翌朝を迎え
DSCN2871+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204122426

グリニーズが大好きな瑠璃はやはり持ってカミカミ
DSCN2875+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204122520

ついに掛け布団を使用、購入した甲斐がありました。
DSCN2889+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204122557

瑠璃のおねだりポーズ
DSCN2914+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204124826
DSCN2921+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204124913
DSCN2926+-+繧ウ繝斐・_convert_20101204124955


新聞にこんな記事がありました
繝輔か繝ュ繝シ_convert_20101204125122
瑠璃は車いすを使わなくて済むようにいつまでも元気でいてね。
プロフィール

瑠璃ママ/瑠璃パパ

Author:瑠璃ママ/瑠璃パパ
名前:瑠璃
出身:摂州宝山荘
誕生日:2008年7月22日

豆柴(♀)です。
神奈川県在住。

colors name
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ワンコウォッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。