スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑠璃パパ021

先日新聞にこんな記事が載っていました。
20081213_164905937_convert_20081216205556.jpg
とても残念なことです。

そこで捨て犬や猫を保護している団体『アーク』のホームページを見ました。
アークとは
繧「繝シ繧ッ_convert_20081216205633
こういう団体です。
そこになんと
TinyTimHP_convert_20081216205714.jpg
豆柴がいたのです。本当に悲しい出来事です。
何とか助けてあげたいです。
うちで飼ってあげたいのですが、瑠璃で手一杯で迷っています。
下記のアドレスから上記の豆柴の情報がわかります。
http://www.arkbark.net/j/index.htm

うちの瑠璃は
IMG_2557_convert_20081216205802.jpg
気楽なものですな。

コメント

この記事、読みました。
殺処分が無くなる日が来て欲しいものです。

里親募集のサイトをたまに覗いたりするのですが、自分も瑠璃パパさんと同じく、何とかしてあげたいと思っても何も出来ません。
 
自分に出来る事は
今、飼っている子を最後まで責任を持って面倒を見る。
 
これしか出来ないけど、これだけはしっかりやり遂げようと思います。

可愛い豆柴ちゃんですね。とっても悲しいです。
我が家はラムちんたちがいなくなったらこのアークさんからワンコを引き取りたいと思っています。この子に会うのがが10年後だったら有無を言わずに引き取るのに・・・
引き取れない今はただ良い里親さんが見つかることを祈るばかりです・・・

先日はラムちんの10歳のお誕生日にお祝いありがとうございました。このティムじいさんと同じ年のラムちん。これからも超過保護に一緒に過ごしていきたいと思っています。

忘れてはイケナイこと

崖っぷち犬のように、メディアで取り上げられると
飼いたい人が殺到するそうだけど…
私たちの身近で、いままさに命が失われようと
している子たちのことを忘れてはイケナイよね。

瑠璃ちゃん、もうすぐ5ヶ月だね。
優しいパパとママのおうちに来てほんとによかった。
やんちゃ姫でいいから、元気に遊ぼうね。

のふさん

殺処分は、以前に比べれば減ってきているようですが、人間の勝手で殺される動物が一匹もいなくなるよう願ってます。

もっと広い家に住んでたら、数頭飼ってあげたいのですが…

同情で引き取って犬も人も不幸になるのでは駄目ですし、こういう問題は難しいですねe-351

今飼ってる犬だけは最後まできちんと責任をとる、ほんとにそうですよね。
それすら出来ない人が数多くいることが悲しいです。

ラムちんママさん

ラムちんの10歳のお誕生日、おめでとうございますv-315
同じ歳のわんこで、こうも境遇が違うわんこがいると思うと、胸が痛みます。

本当に、こんなわんこを1匹でも救えたら…と思うのですが、難しいですね。
瑠璃はまだ小さいし、とても人見知り・犬見知りする子なので、ほかの犬を飼うには不安があります。

何か少しでも手助けできればと思っています。

楽音さん

崖っぷち犬も、結局里親の手にあまり今は動物愛護団体に引き取られているようです。
一時の同情で引き取られても、最後まで面倒を見られなくて再度放棄される犬は、結構いるみたいです。
難しいですね。

よく殺処分されることを安楽死と言ってますが、決して安楽ではないということも、案外知られてないです。
私の知人も注射か何かで楽に死ねるんだと思ってました。
そういうことももっと知ってもらわないといけないんじゃないかと思います。

こういうことを思うと、どんなにやんちゃでもいいから瑠璃を大事に育てようという気持ちに改めてなります。
楽くんも、愛情いっぱいに育ててもらえて、ほんとに幸せですよね。
そんなわんこばかりになるといいですね。

先日、雑誌『アエラ』の記事には、繁殖業者が処分のために持ち込むケースが増えていると書かれていました。悲しいことですね。

一度豆柴を飼ってしまうと、とりこになってしまい、もし次の機会があっても、また豆柴を・・・と考えてしまうでしょうが、こういう活動団体を訪問するのも、きっと大切なことなんですよね。

我が家も、そんな日が来るまでは、ただただお嬢たちを愛していたいと思います。

紅ははさん

まずは自分の間近にいるワンコを大切にしたいですね。私もアークの為に、カレンダーやリボンマグネットを買ったり、瑠璃が胃腸が弱いので、不要になったエサを送ります。たいしたことは出来ませんが、恵まれないワンコに協力していきたいと思っています。

私たちもよく里親募集のサイトをみて
何にもできない無力さに歯がゆい思いを
してます。
飼い主からの暴力や飼育放棄など信じられない
くらいひどい境遇で育ってきたワンコの多さに
ただただ唖然とします。
いつか飼育環境が許せば1匹でも2匹でも
引き取ってあげたいと思ってます。
もちろんモコにも最高の愛情と責任を持って
最後まで面倒みるのはいうまでもありません。
殺処分という嫌な言葉がなくなる日が
いつか来ますように・・。

MOKOMOKOさん

アークに協力するためにアークリボンステッカーを購入しました。車に貼り、アークの宣伝に繋げていきたいです。少しでも多くの里親が見つかるとうれしいです。

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

瑠璃ママ/瑠璃パパ

Author:瑠璃ママ/瑠璃パパ
名前:瑠璃
出身:摂州宝山荘
誕生日:2008年7月22日

豆柴(♀)です。
静岡県在住。

colors name
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
ワンコウォッチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。